FC2ブログ

Photo Gallery

前回まで少しわかりにくい写真でしたが、フォーマットの参考を掲載しましたが、ま、あまり参考にはなりませんでしたかね?

いずれにしても、この手法はシンプルだけど決めた方針『取り組む重要課題・手法・行動等etc』をしっかりやりきらないと全く意味をなさない、自己満足手法になってしまします。

前回まで、何度も書きましたが、重点的に取り組む課題に対する対策・行動・その他色々あろうかと思いますが、その決めた取り組みに対して、ベンチマーキングをして、ターゲットを決めていたので、そのターゲットマークに対して、実際取り組んだことがどう効果を示したのか?実際効果はあったのか?なかったのか?もう一段工夫改善が必要だったのか?などを一定期間を評価期間として見て、その項目に反省して次の取り組み繋げることが必要です。

これは結構大変で、私自身も永年取り組んでいて、時にはその都度適当に自分で決めた方策とは違ったことをやってしまったり、実行すべき方策をやりきれなかったり、といった自分の怠慢との戦いをしなければいけないことがままありました。
普通の人間であれば必ず陥るところですので、十分注意して工夫をしながら継続性を持って取り組んでいただければと思います。


会社の理念『個人事業主として思い』 → 事業の有るべき姿『業績のあるべき姿』 → 要因分析『なぜそこに行けないのか?』 → 課題抽出 → 優先順位『重点の決定』の選定 → 実施する対応策

実施する対応策『方針』 → 有るべき姿『業績』 → それに向けた具体的な行動・戦術の決定 → 実施期間の決定

定量的現状把握したベンチマーク → その対策をしっかりと実施した際の期待数値『ターゲットマーク』

一定期間『月次・四半期・半期・通期』の振り返り『自己分析・自己評価』 → 上手くいった要因・上手くいかなかった要因の分析

→ その結果から次の期間への取り組み課題抽出


以上をローリングして実施していくことで、あなたは、自分の会社の存在意義をとらえ、その中での自分のミッションをグリップして、期待感から自主的に仕事の課題、解決策を体系的にとらえて成果を上げていくことが出来る人材として、どこの会社どこの部署に行っても活躍できるビジネススキルを身につけることが出来るようになると思います。



文章で書くと中々上手く表現できません。申し訳ありません。

ま、前にも書いたと思いますが、世の中の仕事は基本的には世の人に必要とされているから存在するのであると私は考えています。ただ、私はお客さはいつでも神様だとは思いません。
時にはひどいお客さんとは言えないような人もいます。

そういう事も含めて、しっかりと自分の会社、自分が属している会社の存在意義をもう一度確認してみると、毎日大変でくじけそうになっている人でも、あらためて自分がその中で本来何を期待されているのか?何をしなければいけないのか?そういったことが見えてくると思います。

この乱文をもし最後まで読んでくださった方がおりましたら、感謝いたします。

また、こういったことを実施していくと時間がすぐに過ぎてしまいます。仕事の時間はしっかりと濃密な時間を過ごし、無駄な残業やお付き合い残業など無くして、仕事が終わったらしっかりと自分の時間に切り替えて明日への鋭気を養う事もビジネススキルとして今後ますます必要になってくると思います。

それは以上大変ありがとうございました

WHAT'S NEW?